DJM工法研究会 装置の仕様

 DRY JET
 MIXING METHOD

コンテンツボタン

●改良機本体標準仕様

機種 DJM1070 DJM2060H DJM2070H DJM2070 DJM2070L DJM2090 DJM2090L DJM2110
攪拌軸数 1本 2本 2本 2本 2本
軸間距離 mm - 800 1,000 1,200 1,500 800 1,000 1,200 1,500 800 1,000 1,200 1,500 800 1,000 1,200 1,500
標準攪拌翼径 mm 1,000 1,000〜1,300 1,000 1,000〜1,300 1,000〜1,300
最大貫入深度 m 20 16(20) 23 26 30 33 33
攪拌軸 回転速度 rpm 5〜50 21〜64 24, 48(50Hz) 32, 64(50Hz) 32, 64(50Hz)
攪拌軸 KN-m
最大トルク (kgf-m)
19.6
(2,000)
20.1
(2,050)
30.4
(3,100)
19.6
(2,000)連続定格
24.7
(2,520)連続定格
30.2
(3,080)連続定格
貫入引抜速度 m/min 0〜7.0 0.3〜4.0 0.5〜3.0 0.5〜3.0 0.5〜3.0
原動機 〜駆動方式 電動機一油圧 走行、昇降、攪拌:ディーゼル-油圧 走行、昇降:ディーゼル-油圧 走行、昇降:ディーゼル-油圧 走行、昇降:ディーゼル-油圧
攪拌:電動機 攪拌:電動機 攪拌:電動機
原動機 出力 75kw 160kw 220kw ディーゼル:130PS(114kW) ディーゼル:130PS(114kW) ディーゼル:130PS(114kW)
電動機:55kW×2台 電動機:90kW×2台 電動機:110kW×2台
走行形式 スキッド匍匐式 クローラ式 クローラ式 クローラ式 クローラ式
全装備重量 kgf 24,000 53,000 55,000 67,900 70,000 85,300 90,000 92,800
接地圧 KPa3 23.5(0.24) 79(0.81) 82(0.84) 79.4(0.81) 81.3(0.83) 96.0(0.98) 100.9(1.03) 103.9(1.06)






改良材供給機 2.0m3×1台 2.0m3×2台 2.0m3×2台 2.0m3×2台 3.5m3×2台
施工管理計器 1式 1式 1式 1式 1式
改良材サイロ 30t 1基 30t 1基 30t 1基 30t 1基 30t 1基
空気除湿器 2.2kw×1台 2.2kw×2台 2.2kw×2台 2.2kw×2台 2.2kw×2台
レシーバタンク 4m3×1台 4m3×2台 4m3×2台 4m3×2台 4m3×2台

空気圧縮機 686Kpa(7kgf/cm3)
10.5m3/min×1台
686Kpa(7kgf/cm3)
10.5m3/min×2台
686Kpa(7kgf/cm3)
10.5m3/min×2台
686Kpa(7kgf/cm3)
10.5(17.0*)m3/min
×2台
686Kpa(7kgf/cm3)**
17.0m3/min×2台
686Kpa(7kgf/cm3)**
17.0m3/min×2台
発動発電機 125kVA×1台
60kVA×1台
60kVA×1台 300kVA×1台
60kVA×1台
350kVA×1台
60kVA×1台
500kVA×1台
60kVA×1台
バックホウ 0.6m3×1台 0.6m3×1台 0.6m3×1台 0.6m3×1台 0.6m3×1台
ホイールクーン 油圧式4.8t吊
×1台
油圧式4.8t吊
×1台
油圧式4.8t吊
×1台
油圧式4.8t吊
×1台
油圧式4.8t吊
×1台
敷鉄板 mm 1,500×6,000
×25×15枚
1,500×6,000
×25×50枚
1,500×6,000
×25×50枚
1,500×6,000
×25×50枚
1,500×6,000
×25×50枚

*:( )内数値は最大深度23mを超える場合について適用
**:土性等によっては高圧空気圧縮機を必要とする。

●改良材プラント標準仕様

機種 DJM1070 DJM2060H,2070H DJM2070,2070L DJM2090,2090L DJM2110
有効貯蔵量 m3 2 2×2台 2×2台 2×2台 3.5×2台
供給能力 kg/min 25〜120 (25〜120)×2 (25〜120)×2 (25〜120)×2 (25〜120)×2
空気消費量 Nm3/min 2〜9 (2〜9)×2 (2〜9)×2 (2〜9)×2 (2〜9)×2
最大使用空気圧 KPa(kgf/cm3) 686(7.0) 686(7.0) 686(7.0) 960(9.8) 960(9.8)
寸法 mm
(全長×全幅×全高)
2,400×1,800×3,650 9,800×2,300×3,080
(計測室一体型)
4,400×2,500×3,650 4,400×2,500×3,650 5,185×2,555×4,980
全体重量 kg 3,000 5,000 5,100 5,600 6,500


貯蔵量 ton 30 30 30 30 30
寸法 mm
(全長×全幅×全高)
6,500×2,500×2,600 7,000×2,500×3,650
(但しスクリュコンベアは含まず)
7,000×2,500×2,600
(但しスクリュコンベアは含まず)
7,000×2,500×2,600
(但しスクリュコンベアは含まず)
7,000×2,500×4,175
(但しスクリュコンベアは含まず)
全体重量 kg 7,500 8,150 8,000 8,000 8,200
  〈注〉装置の仕様は改善のため予定なく変更することもあります。
  ●左表のほか、ごく狭隘な現場や特殊な目的に使用される単軸式小型のDJM1037型、
桁下など高さ制限を受ける場所で使用する特殊仕様型の単軸式DJM1070E型、
軸間距離が標準の800mm〜1,500mmに対して1,500mmを超え3,000mm迄対応出来る2軸機があります。
これらの詳細については研究会事務局へお問い合わせ下さい。